「新型肺炎 中国名教授方の臨床経験公開オンラインミーテイング・情報など報告」の記事を投稿しました

「日本でも中西医結合治療を!」

3月半ばの天津中医薬大学学長 張伯礼教授発信の全世界に向けた
オンラインミーテイング(9万人以上視聴)をはじめとして
中医学の名教授がたが次々と世界に武漢での新型肺炎の治療経験を中心として
経験方・治療法・予防法などを伝えてくれています。

千手堂はりきゅう指圧院のスタッフ(村山早苗)が
これらのオンラインミーテイングの中の、
4月11日の天津中医薬大学学長 張伯礼教授による
日本に向けた交流オンラインミーテイング(735人参加)から、
北京中医医院 院長 劉清泉教授 交流会、

元第四軍医大学教授 王三虎教授 交流会など、
10以上のオンラインミーテイングに参加させていただいたり、

参加できなかったミーテイングも情報を共有させていただきました。

中国では中医師も防護服を着て舌診をしたり、中医薬(中成薬)の
処方や鍼灸治療をしたり、最前線で治療にあたっていて、
中医薬を併用した患者さんの死亡率が下がり、治癒率UP、
重症化させない率もUPしているというデータがでています。

その内容をスタッフブログのほうに詳しくアップしました。
タイトルは
「新型肺炎 中国名教授方の臨床経験公開オンラインミーテイング・

情報など報告」
です。
(メニューの「千手堂ブログ」の下の「スタッフブログ」から入れます)
(もしくは https://senjyudou.at.webry.info/ から)

医師の方々、医療関係者、代替医療関係者、中医師、鍼灸師指圧師の方々、

薬店・薬局の皆様など、推拿師、整体師など治療家の方々や、
中国医学・漢方薬・中医薬(中成薬)・予防医学・未病治療・

鍼灸などに関心ある方中心に見ていただきたいです。

ぜひ、ご覧ください。
また、新型肺炎の予防や治療に中医学を積極的に
取り入れてくださるような病院・機関など
お知り合いやなどいらっしゃったり、

つてなどありましたら、
ぜひ、お伝えいただければ嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

今回のこの内容は専門用語など多く、難しいので、
一般の方向けには、また追って
わかりやすい内容にまとめて
後日アップしたいと思います。

また、千手堂はりきゅう指圧院では、

「新型肺炎予防セット」(漢方薬)を提案させていただいております。

お取り寄せ医薬品にて、ご注文することができます。

ご希望の方はお問合せください。

千手堂はりきゅう指圧院 TEL : 042-627-1336

(水:休み)
(お問い合わせのお電話:9:00~19:30)