少林寺に行ってきました

2016年夏に早苗先生こと村山早苗は
中国の嵩山少林寺に行ってまいりました。
(村山 早苗:中国伝統医学的療術を担当)
少林寺旅行の団体目的は日中気功武道交流と修行です。
全日本少林寺気功協会と日本武道家の皆さんと共に
嵩山少林寺の管長に謁見し、管長の前で
日中気功武道交流の演武イベントなどを行いました。
また、少林寺のお坊さん方と同じ精進料理をいただいたり、
少林薬局で副管長である延琳さんのお話を聞いたり、
達磨大師が面壁したと言われる達磨洞まで山を登って
達磨洞の中で座禅し瞑想したり、
中国No.3の武術学校(中国武術学校のさきがけの学校)
にて武術修練をしたり・・・。
とても貴重な体験をたくさんしてくる事ができました。
内容がとても濃く深かったので折に触れてまた
体験した内容をお伝えしていきたいと思いますが、
今回はざっと写真を紹介します。
↓少林寺境内への門

画像

↓嵩山少林寺 副管長 延琳さんと 全日本少林寺気功協会 代表 秦西平先生

画像

↓少林寺の精進料理

画像

↓達磨大師を描いた石碑

画像

↓達磨洞

画像

本当に素晴らしい少林寺旅行でした。
村山早苗は気功や推拿施術を行っている関係で
施術を続けていく上での自身の健康のためにもと、易筋行に興味を持ち
中国本場のものが体に良いと感じ、始めたのであって
特には少林寺のファンという訳ではありませんでした。
正直、最初は少林寺の熱狂的なファンの方を見て
「そんなに夢中になれる事があって羨ましいなあ」
ぐらいの他人事でしたが、実際少林寺の地に行って、
圧倒されるぐらい影響を受けました!
また行きたい!と強く思いました。
(以上 村山 早苗 コメント)
病気の予防・治療に定期的に来院されることをおすすめいたします。
お悩みの症状、千手堂はりきゅう指圧院にご相談ください。
↓千手堂はりきゅう指圧院 公式ホームページ
http://www.senjyudou.com/